文字サイズ
06-6633-0717 ご予約優先

お母さんに知っておいてほしいこと!

受け口や出っ歯、ガタガタの歯並びなど、どうして悪い歯並びになるのか、そのメカニズムについては、「子どもの歯並びが悪くなる原因」にてご紹介しました。歯並びの乱れは遺伝の影響もありますが、バランスの良い顎へと成長を促すことで、きれいな歯並びを手に入れることができます。

こちらでは、大阪市阿倍野区の歯医者「木下矯正歯科」が、お子さんの歯並びを美しく整えるために、ぜひお母さんに覚えておいてほしいことをご説明します。

授乳時に覚えておくこと

まだ歯が生えていない赤ちゃんは、舌を使って母乳やミルクを飲んでいます。このとき赤ちゃんは舌を前後に動かしたり、頬をすぼめたりします。この「母乳やミルクを飲む」という行為で、赤ちゃんの舌や唇、頬の筋肉が発達するのです。


そのため、飲みやすいように哺乳瓶のキャップをゆるめてミルクを与えたり、やわらかいシリコンゴムなどの乳首を使ったりすると、お口周りの筋肉が十分に発達できなくなり、悪い歯並びにつながってしまうことがあります。まだ歯が生えていない、生まれたばかりのときから歯並びの形成ははじまっているのです。

離乳食のときに覚えておくこと

離乳食の時期には、赤ちゃんは舌やお口周りの筋肉をバランスよく動かし、「唇を閉じて食べ物を飲み込む」という動作を行っています。この動作がきちんとできるようにならないと、飲み込み方におかしなクセがついて開咬(奥歯を噛み合わせても前歯が閉じない歯並び)を招いてしまいます。

また、やわらかいものばかり食べていると、奥歯で噛む習慣が身に付かず出っ歯になったり、また噛む回数が少なく舌を使わないと舌の位置が下がって受け口になったりします。はじめは食べにくくて嫌がるかもしれませんが、正しい歯並びに育てるために、いつまでも「やわらかい離乳食」ばかり与えず早めに少しずつでも硬いものを食べられるようにしてあげましょう。

乳歯が生えてきたときに覚えておくこと

乳歯は大人の歯に比べて表面のエナメル質、その内側の象牙質が薄く、むし歯になりやすいうえに進行も早いのが特徴です。むし歯が悪化して乳歯を失ってしまえば、永久歯の歯並びにも悪影響を与えてしまうため、乳歯のうちからのケアが大切です。


また、この時期は顎や骨格、筋肉などが大きく成長する時期。正しい成長のためには、歯列全体でバランスよく噛むことが重要です。やわらかいものばかり食べていたり、歯に負担をかけるクセがあったりすると、噛み合わせの乱れ、また顎や身体のゆがみにつながることがあります。歯並びを悪くしないためには、正しい食事の仕方とクセの改善がポイントです。

Pick Up! この時期の食事の注意!
  • しっかり噛むことが舌の運動につながります。噛む回数を多くするようにしましょう。
  • 姿勢よく食べることが大切です。背中を丸め、前かがみになって食べないよう注意しましょう。舌が前方位となり、前方の歯でしか噛まない癖がついてしまいます。
  • 食べ物に口を近づけて食べるのではなく、姿勢を維持したままで食べ物を口に持っていくようにしましょう。ワンプレートなどの場合もできるだけ姿勢は崩さず、プレートを持ったり、食べ物をとった箸やスプーンを口に持っていったりする形で食べるようにしましょう。また、取り皿を用意することで予防できます。
Pick Up! この時期の食事の注意!
地に足をつけないと正しい姿勢は取ることが出来ません。
歯並びを悪くするクセに注意!

次のようなクセがあると、歯並びを悪くする原因になることがあります。気づいたら早めに直してあげましょう。

指しゃぶり

前歯を指で前方に押していることになります。また、開咬にもなりやすいです。
唇を噛む

上顎を前に出すクセがついてしまいます。
口呼吸

全ての不正咬合の原因となりやすいです。

舌で歯を押す

前歯を前方に押し出してしまいます。出っ歯や開咬になりやすいです。
片側だけで噛む

顎の左右の成長バランスが乱れてしまいます。
頬づえ

片顎に力がかかり、歯並びを乱してしまいます。

それでも歯並びが悪くなってしまったら

食事の仕方を正したり、クセに気をつけたりしていても遺伝の影響などによって歯並びが悪くなってしまうことがあります。そのような場合には、顎の成長に合わせて行う矯正治療「咬合誘導治療」によって、正しい歯並びに改善することができます。

咬合誘導治療とは、乳歯と永久歯の混合歯列期に行う治療です。顎や骨格が自然に成長しようとする力を利用して骨格のずれなどを改善し、歯の並ぶスペースを確保するために顎全体が正しく成長できるように促します。上顎と下顎の骨の位置を整えて噛み合わせのバランスをとることも可能です。

咬合誘導治療は、顎の骨の成長が完了した大人の方にはできない治療であり、開始するタイミングが重要です。タイミングを逃さないためにも、早めに矯正専門医に相談することをおすすめします。

子どもの矯正治療方法について くわしくはこちら

木下矯正歯科について
当院の矯正歯科治療
治療費用のご紹介
医院概要・アクセスマップ

34.64767020837165,135.51097484418028

木下矯正歯科

34.6474319,135.51092119999998